COMPANY 会社概要

どんなに時代が変わろうとも 料理店の基本だけは昔も今も変わりません。 食材の仕入れからサービスまで全て手作りであること、 この精神なくして成長はありえないのです。

商号
株式会社ウェイシン・クリエイティブハウス
本社
東京都新宿区若葉 1-10-5
店舗
點心茶室(二子玉川店・上大岡店・京都店・神戸店・吉祥寺店・新横浜店)
杏花(渋谷店)
中国料理 The Orchid(丸の内店)
香港私菜 Repulse Bay (京都店)
Lop-Nor (浦和店)
童童(木更津店・六本木店)
沿革

1899年(明治32年)

当時、中国人留学生が多数居住していた東京神田神保町に中華雑貨・軽食店として開業。

1921年

中国人留学生たちに故郷の味を供する店から日本人相手の“中国料理専門店”に営業内容を変更、また三井・三菱をはじめとする旧財閥の出張宴会を開始。

1943~1947年

第2次世界大戦のため一時閉店。

1948年

東京銀座8丁目に中華饅頭専門店として再び開店。肉がたっぷり入った中華饅頭が人気商品となる。

1975年

株式会社赤坂維新號を設立

1976年

東京千代田区紀尾井町にて赤坂本店を開店。

1980年

東京四谷に中華饅頭工場を設立。生産体制を確立し、都内有名デパートに販売拠点を設置する。

1985年

同工場を東京江東区猿江に移転。

1990年

株式会社ウェイシン・クリエイティブハウスを設立。
〔維新號〕名古屋店を開店(1998年閉店)

1992年

童々亭開店(1994年閉店)

1994年

點心茶室一号店を二子玉川に開店。飲茶を中心とした新しいタイプのカジュアルレストランを志向。

1996年

〔點心茶室〕上大岡店を開店。

1997年

〔點心茶室〕京都店を開店。

1999年

〔點心茶室〕神戸店を開店。

2000年

〔點心茶室〕立川店を開店。(2004年閉店)

2001年

〔點心茶室〕吉祥寺店を開店。
杏花(あんずのはな)一号店を渋谷に開店。
プチチャイナ開店(2004年閉店)

2004年

〔維新號 甬江〕日本橋店を開店。
FC第1号店 杏花 名古屋駅前店を開業
〔The Orchid〕丸の内店を開店。

2005年

ウェイシン住吉工場(点心類のCK)を開設。
FC第2号店 杏花 静岡店を開店(2007年閉店)

2006年

〔香港私菜 リパルス・ベイ〕京都高島屋店を開店。

2007年

〔中国料理 ロプノール〕浦和店を開店。
上海バーガー 浦和店を開店(2008年閉店)

2008年

〔The Orchid〕新横浜店を開店。 (2010年 點心茶室に店名変更)

2010年

〔杏花〕流山おおたかの森店を開店。(2017年閉店)

2012年

〔点心小吃 童童〕木更津店を開店。

2014年

〔炒飯専門市場 童童〕六本木店を開店
〜現在に至る
代表者
張 黎華
業務内容
中国料理レストランの経営。菓子・食料品の製造販売。
売上高
170,000万円(2016年度)
資本金
5,000万円
従業員
正社員130名
取引金融機関
三菱東京UFJ銀行